プレゼンテーション発信力を鍛える

研修企画趣旨

プレゼンテーションの基本は、すべてのコミュニケーションにおける発信力に繋がります。単に公式のプレゼンテーションだけではなく、普段の報告や伝達、さらには報告書を書くときのヒントも学ぶことができます。
グローバル化や世代間格差の広がり等で価値観が多様化する中、論理的でわかりやすい発信力(言語力)の向上がビジネスの中で求められています。このプレゼンテーション研修は単にプレゼンテーションを学ぶだけではなく、発信力を磨けるような様々な内容を盛り込んでいます。
方法は実践です。現在の実力でプレゼンテーションを行ない、その後、ポイントに関しての講義を聴き、直しを入れながら、最終的なプレゼンテーションをもう一度行います。
発信力をつけたいすべての階層の方どなたでも役に立つプログラムです。

研修効果

研修受講後には、参加者は下記を習得します。

  • プレゼンテーションの書く前の作業を理解でき、頭の中がしっかりと整理できる。
  • 聴き手にインパクトを与え、プレゼンテーションの目的を達成できる伝え方ができる。
  • プレゼンテーションの発表練習をどのようにすれば成功するかがわかる。
  • 効果的な伝え方ができるポイントをプレゼンテーションをベースに理解している。
  • ビジネスコミュニケーションの本質を理解できる。

スケジュール

1日目
AM イントロダクション
セミナーの目的
参加者のプレゼンテーション
インストラクターからのコメント
PM ステップ1:
 プレゼンテーション分析
聴き手を考慮する
目的/狙いを明確にする
内容/中身を構成する
ステップ2:
 プレゼンテーションを書く
説得力のあるはじめ方
論理的な展開
2日目
AM ステップ3:
 話し方を練習する
念入りな練習の理解
デリバリー・スキルの習得
質疑応答
PM 参加者のプレゼンテーション
再構築した2回目を行う
インストラクターからのコメント
まとめ
コミュニケーションへの応用

プログラムベース理論

プレゼンテーションは3つの要素で構成されています。各要素の役割やポイントを十分に理解することが必要です。
プレゼンテーションはすべての「伝える力」の基本となるものなので、この基本を学ぶことは非常に重要です。

プレゼンテーション

プログラム一覧

  1. 工具
    競争戦略

    差異化を考え競争への対応を考えます。多くの基本戦略理論を学びます

  2. マーケティング

    思考法のサポートを加え、実践的なマーケティングを学びます。

  3. 会計財務
    会計・財務

    ビジネスの言語として会計の知識とともに、投資効果の検証を学びます。

  4. 戦略プロフェッショナル

    ビジネスケースを使い、問題解決の基本プロセスと戦略思考の基礎を学びます。

  5. マネージメント
    マネジメント

    人的資源を使い、どのように組織開発をして成果を出す考え方をマスターします。

  6. ロジカルシンキング
    ロジカルシンキング

    論点とファクトベースで考える分析や発想の基本を学びます。

  7. akusyu
    ファシリテーション

    質問による相手の共感を引き出すコミュニケーションを学びます。

  8. 電話
    ネゴシエーション

    社内外の調整のためのコミュニケーションを学びます。仕事力の基本です。

  9. プレゼンテーション

    相手に伝わるコミュニケーションの本質をプレゼンテーションを通して学びます。

  10. ビジネス・コミュニケーション

    プレゼンテーションや交渉を通じてビジネスコミュニケーションの本質に迫ります。

  11. セリング

    ソリューションをキーワードに顧客価値創造をキーワードに販売を考えていきます。

PAGE TOP