ビジネス・コミュニケーション

企画背景

成果を明確にしてそれに向けて戦略的に行うのがビジネスコミュニケーションの基本です。
「相手に求める行動を促すこと」を明確に持っています。
この考え方をベースに、伝達手段であるプレゼンテーション力と仕事力の指標とも言える調整のための交渉力を学びます。
どちらも人を巻き込み、動かし、合意形成をしていくコミュニケーションです。
基本は「Win-Win」の考え方にあります。信頼関係を構築し両者ともに満足できる結論をつくりだすのです。
そのため、コミュニケーションには、スキルとともに基本となる人や組織に対しての考え方の成熟さが必要になります。
2日間でコミュニケーションへの意識改革を行うものです。

研修効果

プレゼンテーションや交渉の準備がしっかりとできるようになり、実際の場面でのコミュニケーションのリードの仕方がわかります。

  • 目的を明確にして戦略的なコミュニケーションができる。そのためのプロセスデザインができる。

    交渉や調整はコミュニケーションを実際に取る前の準備が重要です。

  • 両者が満足する交渉や相手から協力を得る調整のスキルを習得できる。

    納得性の高い調整はwin-winの考え方をベースに、一緒に問題解決をしていくという姿勢を構築することができます。

  • 効果的なプレゼンテーションの準備の仕方からデリバリーの仕方まで学ぶ。

    プレゼンテーションの3つのポイント、 ” 分析”、” シナリオづくり”、” 発表(デリバリー)” の観点からスキルを習得していきます。

研修内容

2日でビジネスコミュニケーションのベースであるプレゼンテーションと交渉術のポイントを学びます。

事前課題
  • プレゼンテーションの準備

    仕事の中で考えられるシチュエーションで準備

  • 交渉のケースを読み設問に答える

    実際の交渉のケースに関して考えを深める

1日目
AM グループ内プレゼンテーション
事前課題を発表
PM プレゼンテーションの基礎
聴き手分析
シナリオの作成
デリバリー(発表)でのポイント
交渉の原則
交渉の4つの原則
感情面/ 論理面での摺合せ
宿題 プレゼンテーションの改訂
  学んだ要素を加味しプレゼンを改訂
交渉のケースをベースに準備
2日目
AM グループ内プレゼンテーション
宿題を発表
プレゼンテーションのまとめ
PM 交渉のプロセスマネジメント
5つのポイント
戦略的ビジネスコミュニケーション
ロジカルシンキングとコミュニケーション
リーダーシップとコミュニケーション

プログラムベース理論

プログラム一覧

  1. 工具
    競争戦略

    差異化を考え競争への対応を考えます。多くの基本戦略理論を学びます

  2. マーケティング

    思考法のサポートを加え、実践的なマーケティングを学びます。

  3. 会計財務
    会計・財務

    ビジネスの言語として会計の知識とともに、投資効果の検証を学びます。

  4. 戦略プロフェッショナル

    ビジネスケースを使い、問題解決の基本プロセスと戦略思考の基礎を学びます。

  5. マネージメント
    マネジメント

    人的資源を使い、どのように組織開発をして成果を出す考え方をマスターします。

  6. ロジカルシンキング
    ロジカルシンキング

    論点とファクトベースで考える分析や発想の基本を学びます。

  7. akusyu
    ファシリテーション

    質問による相手の共感を引き出すコミュニケーションを学びます。

  8. 電話
    ネゴシエーション

    社内外の調整のためのコミュニケーションを学びます。仕事力の基本です。

  9. プレゼンテーション

    相手に伝わるコミュニケーションの本質をプレゼンテーションを通して学びます。

  10. ビジネス・コミュニケーション

    プレゼンテーションや交渉を通じてビジネスコミュニケーションの本質に迫ります。

  11. セリング

    ソリューションをキーワードに顧客価値創造をキーワードに販売を考えていきます。

PAGE TOP