ロジカルシンキング

ロジカルシンキング

研修企画趣旨

変化の多いビジネス環境の中、組織自体も考え方も変化をしていく必要があります。
前例を引き継ぐことが多かった成長期でのビジネスでは発想力や判断力もより限られた範囲で実行力が重視された環境でした。
しかし、常に進化、変化を求められる環境においては発想力や広い範囲での判断力が求められるようになってきています。それを支えるのが論理思考力です。

このプログラムはそんなこれからビジネスでより重要性をます論理思考の土台をしっかりつくるものとなっています。その内容はシンプルです。
「論点」、「ファクトベース」、「構造化」の3つの要素で学びます。
この3つをしっかりと習得することにより幅広い論理思考ができるようになります。
論理思考ができるようになるということは言葉を変えると思慮深く物事を考えられるようになるということです。
1日目に原理原則を学び、2日目はビジネスコンセプトづくり、問題解決、そして、ピラミッドストラクチャーにより論理的な伝達力に関しても学びます。

このプログラムは他のいろはMBAプログラムのベースになっています。

研修効果

研修受講後には、参加者は下記を習得します。

  • 論理思考の基礎知識を習得している。
  • 論理思考を実践的に使うためのポイントを理解している。
  • 論点を捉え、物事を本質が理解できる。
  • 業務に対してしっかりと観察する習慣がつく。
  • 相手に伝わるコミュニケーションが実践的に学べる。

スケジュール

1日目
AM 論理思考の基礎
演繹法・帰納法/MECE と論理展開
論点(イシュー)を明確にする
論点(イシュー)とは?
PM 構造化/ 論点選択でのポイント
フロー/ ロジックツリー
ピラミッドストラクチャー
空間構造図
ファクトベース
情報とは何か?
フレームワーク思考
メッセージの抽出
2日目
AM ビジネスコンセプト
論点とコンセプト
コンセプトから具体策へ
PM 問題解決
イシューとは
問題解決の流れ
ピラミッドストラクチャー
自分の利益と論点
相手分析
プレゼンテーションの構成

プログラム一覧

  1. 工具
    競争戦略

    差異化を考え競争への対応を考えます。多くの基本戦略理論を学びます

  2. マーケティング

    思考法のサポートを加え、実践的なマーケティングを学びます。

  3. 会計財務
    会計・財務

    ビジネスの言語として会計の知識とともに、投資効果の検証を学びます。

  4. 戦略プロフェッショナル

    ビジネスケースを使い、問題解決の基本プロセスと戦略思考の基礎を学びます。

  5. マネージメント
    マネジメント

    人的資源を使い、どのように組織開発をして成果を出す考え方をマスターします。

  6. ロジカルシンキング
    ロジカルシンキング

    論点とファクトベースで考える分析や発想の基本を学びます。

  7. akusyu
    ファシリテーション

    質問による相手の共感を引き出すコミュニケーションを学びます。

  8. 電話
    ネゴシエーション

    社内外の調整のためのコミュニケーションを学びます。仕事力の基本です。

  9. プレゼンテーション

    相手に伝わるコミュニケーションの本質をプレゼンテーションを通して学びます。

  10. ビジネス・コミュニケーション

    プレゼンテーションや交渉を通じてビジネスコミュニケーションの本質に迫ります。

  11. セリング

    ソリューションをキーワードに顧客価値創造をキーワードに販売を考えていきます。

PAGE TOP